株式会社アップクオリティ


事業案内





 

1、産地振興を目的とした、農業ブランドのコンサルティング

国産農産物の消費拡大による産地振興を目的として活動しております。
農産物ブランドをつくり、効果的なブランディング活動をサポートします。

 



 

2、旅客用高速バスを活用した、新たな国産農作物のバリューチェーンの構築

高速バスの空きトランクを使用する、貨客混載の制度を活用し、従来の物流では県外へ出荷できていなかった「希少な農産物」や「伝統野菜」、あるいは「朝どれ野菜」「夕どれ野菜」などの農林水産物を都市に運ぶことができる新しい物流です。また、高速バスのトランクをシェアリングすることによって、ECO活動にもつながります。
産地と都市をバスでつなぐことで、消費者の多様なニーズに応え、産地や産品の魅力を伝えていきます。

 



 

3、地域シェアの拡大を目的とした、マーケティング活動

生活や消費の思考の多様化に合わせ、地域マーケティングは効果的な手段です。
国勢調査からなる地域属性と、地域に存在するスーパーで実施してきた消費宣伝活動で取得した来店者属性を掛け合わせた独自の有効データを活用し、効果的なマーケティング活動をサポートします。

 




  長崎県産ゆめのかのブランド化及び販売拡大事業     山梨県産フルーツのブランド化及び販売拡大事業

  JAショップ「美らガーデン」のリニューアル事業   食品スーパーマーケットにおける実演販売  

    日本のドライフルーツ   ほしいもでゴワス




 
copyright(c) Up-quality All Rights Reserved.